おいどんNews24

おいどんNews24は、「2ちゃんねる」を中心としたまとめブログサイトです。
読者に役立つ、話題のニュースを日々発信しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/19(日) 14:59:10.67 ID:CAP_USER9.net

    歌手の和田アキ子(67)が19日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。
    来年3月いっぱいで芸能活動を休止することを発表した事務所の後輩・春香クリスティーン(25)について言及した。

    番組出演経験のある春香は番組宛に「休業という時間をいただき、広い世界を学び吸収し、一人前の大人に少しでも近づけるように頑張ります」とコメント。
    和田は「聞いたのは昨日」と明かした。

    休業の理由として所属事務所が「ここ数年、コメンテーターとして海外視点のコメントを求められることが多くなるにつれ、中途半端なコメントしか話せない自分に悩むようになった」と説明。
    和田も直接理由を聞いたといい、「日本にいるから(海外事情について詳しく)言えない自分がもどかしいと言っていた」と語った。

    また、一般男性との交際を公言している春香に「彼氏はどうするの?」と聞いたところ「順調に交際しております。
    『君が思ったことをとことんやった方がいい』と言っていただいた」と答えていたことも明かした。海外にともに移住することは否定していたという。

    和田は「今でこそやりたい気持ちがあるなら…。勉強を始めるのに年齢は関係ないよ」
    と伝えて抱擁したときに春香が泣きそうになっていたことを明かし、「真面目な子なので、見かけたら声をかけてあげてください」と後輩の再出発を応援した

    http://news.livedoor.com/article/detail/13912243/
    2017年11月19日 12時43分 スポニチアネックス


    (出典 news.walkerplus.com)


    【【芸能】和田アキ子 後輩・春香クリスティーン休業に「見かけたら声かけてあげて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 :2017/11/15(水) 16:45:24.52 .net

    13歳のときより雑誌『ニコラ』、続いて『Seventeen』の専属モデルとしてティーンの絶大な支持を獲得した西内まりや(23)。
    2014年に歌手デビューするや日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。
    2017年1月クールではフジテレビの“月9”枠にて連ドラ『突然ですが、明日結婚します』に主演し、歌手・女優として華々しい道を歩んできた。
    しかし、同ドラマを最後に、表舞台から遠ざかっていた。

    インターネット上では“失踪説”も囁かれたが、実は10月初頭、所属事務所との間に大きなトラブルを起こしていたのだ。

    「西内が、事務所内で社長を平手打ちしたのです」(事務所関係者)

    応接室から飛び出した西内は、「もう我慢できない!」などと大声で泣き叫んだ末、過呼吸のような状態に陥り、医者が呼ばれる騒ぎになったという。
    社長もまた、加療一カ月以上の怪我を負った。

    西内の突然の豹変を案ずるスタッフ。
    しかし、同月下旬、西内の代理人から届いたのは、契約を更新しない旨が書かれた通知書だった――。

    西内はこの一年ほど、不安定な体調に悩まされていた。
    『突然ですが~』の現場で撮影がストップすることもあった。
    事務所は新規の仕事を休止。
    夏に米国留学に送り出したが、その間、西内は次第に事務所への不信を募らせていったという。

    「周囲に『ひどい事務所だ』と不満を漏らしていました。音楽活動の方向性に齟齬が生じていたことも、その一因だったようです」(西内の知人)

    西内の代理人は本誌の取材に対し、ビンタ事件について「事実はございません」、一方所属事務所ライジングプロの代理人は「紛れもない事実です(略)到底許されるものではありません」と回答。
    両者の主張は真っ向から対立している。

    詳細は11月16日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00004948-bunshun-ent

    飲み物片手に六本木の街を歩く西内まりや

    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    【【芸能】西内まりやが事務所社長をビンタ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 名無しさん@涙目です。 :2017/11/19(日) 04:58:30.13 ID:I65ai8sq0●.net BE:264168779-2BP(2000)


     「ゲーミングPC」といわれるジャンルが盛り上がっている。多くはオンラインで対戦するゲームを楽しむユーザー向けに、性能の高い部品を搭載したパソコンだ。一般的なPCと比較して価格は高いものの、性能を重視するユーザーが多いだけに、力を入れるメーカーが増えている。
    本体は昨年比50%増、周辺機器も4年間で2倍以上の成長を遂げているという。海外では以前から人気が高かったが、家庭用ゲーム機とスマートフォン(スマホ)のゲームが強いといわれてきた日本で、なぜ人気が高まっているのか。

     「ゲーミングPCが盛り上がり始めたのは2~3年前ごろから」というのはソフマップAKIBA2号店パソコン総合館の石上司さん。売り場には最新のゲーミングPCがずらりと並ぶ。「購入者の中心は20~30代ですが、最近は小中学生も増えています」

     これらのパソコンで主に楽しまれているのはオンライン対戦ゲーム。国内だけでなく世界中の人たちが楽しんでいるゲームタイトルも多い。

     高性能なパーツを積むだけに価格は安くない。石上さんによると「10万円が一つの目安になりますが、最近は15万円以上のモデルもよく売れます」。遊びたいゲームによっては20万円を超える場合も珍しくない。

     オンライン対戦ゲームの場合、パソコンの性能や周辺機器の差がはっきりと現れる。複数の仲間が協力して臨むゲームの場合、「仲間に迷惑をかけたくない、と高性能なパソコンを買う人も少なくない」そうだ。

     力を入れるのは電気街の専門店だけではない。ビックカメラは9月29日にオープンした京王調布店、11月17日にオープンした船橋東武店にゲーミングPC専用コーナーを設置。実際に体験できるスペースも用意した。若年層のゲーミングPCに対する関心の高まりを受けての判断だった。

     PCゲームが好きで、ゲーム情報を発信するブログも立ち上げた辻村美奈さんもゲーミングPCを愛用する20代。以前は普通のパソコンでゲームを楽しんでいたが、それが壊れた2年前に、ゲーミングPCを手に入れた。購入時の本体価格は13万円弱。さらに周辺機器の買い替えなどで10万円ほど費やしている。

     「PCゲームはパソコンが高価なので初期費用が高いし、予期せぬエラーなどよくわからないトラブルも多いのですが、ゲームのラインアップが豊富、アーリーアクセスゲーム(開発中のゲーム)が楽しめる、キャラクターや効果音を変えるなどの拡張機能が豊富といった楽しさがあります」


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00000002-nikkeisty-life


    【【朗報】「ゲーミングPC」が小中学生に大人気wwwwwwwwwww】の続きを読む
    スポンサードリンク
    アクセスランキング

    RSSヘッドライン

    このページのトップヘ