おいどんNews24

おいどんNews24は、「2ちゃんねる」を中心としたまとめブログサイトです。
読者に役立つ、話題のニュースを日々発信しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/17(日) 05:10:54.25 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人のバカリズム(41)が16日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に初出演し、独自に設けた「オールアップ制度」で温泉旅行から途中退席させた若手芸人は「2、3人いる」と発言しスタジオを凍り尽つせた。

    「オールアップ」とはドラマなどで演者単位の終了のことをいう。ドラマなど作品全体の終了は「クランクアップ」。

    お笑いだけでなく、司会や脚本家として多忙な日々を送っているバカリズム。芸人仲間や友人と遊びに行ったり、飲みに行ったりする時間もないという。

    唯一長い休みをもらえるのが正月で、狩野英孝(35)ら後輩らと温泉旅行に行くが、「狩野は去年、いろいろあって行けなかった」とスタジオを笑わせた。

    そのような時にバカリズムが独自に設けているのが「オールアップ制度」。「旅行とかに行くと、初めて来た若手とか、空気の読めない人が場を乱すときがある」とバカリズム。

    「飲食店で声が大きすぎたりとか、温泉に入っている時に泡をすごく飛ばしたりして、『ちょっとそれは辞めた方がいいよ』とは言うけど直らない」と話し、怒るのも嫌なので「どうせ直らないし、場の空気も悪くなるから、『以上をもちまして何々君オールアップです』と笑顔で送り出す」と冷静に話した。

    これまでオールアップ制度を受けたことがあるのは「2、3人いる。2泊3日だったのに、その子だけ2日目の朝に帰った」と話すと、スタジオからは悲鳴が。

    バカリズムは「突然言うわけではない、ある程度そこまでの蓄積があって、みんなで相談した上でのオールアップ」と釈明した。

    9/16(土) 15:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000104-sph-ent


    (出典 pablo.click)


    【【テレビ】< #メレンゲの気持ち > バカリズムの「2、3人いる」発言にスタジオ凍りつく】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 記憶たどり。 ★ :2017/09/18(月) 11:31:26.65 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00050006-yom-bus_all

    ゲームやDVDのレンタルや販売などを手がけるゲオホールディングスの子会社ゲオは、使われずに自宅で保管されている携帯電話「埋蔵携帯」の価値が、総額1兆7013億円に上るとの試算結果をまとめた。

    関西大学の宮本勝浩名誉教授の協力のもと実施した。携帯電話の1人当たりの平均保有台数から平均契約台数を差し引いた数字に、携帯電話の保有者数をかけたものを「埋蔵携帯台数」と定義。これに中古携帯の平均買い取り価格をかけることで算出した。2015年の調査時は1兆6489億円で、約500億円増加していた。

    ゲオは、「(買い替え後に)不要な携帯端末を売るという習慣が根付いていない。
    今後、『埋蔵携帯』が中古市場に出回れば、携帯市場全体の更なる活性化が期待できる」としている。


    (出典 xn--n8jlgf8kkk0850r.com)


    【【IT】< 使われずに自宅で保管されている「埋蔵携帯」の価値は1兆7000億円。>「買い替え後に不要な端末を売る習慣が根付いていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 プエルトリコ ★@\(^o^)/ :2017/09/16(土) 11:16:43.95 ID:CAP_USER9.net

    元プロ野球選手の長嶋一茂(51)が15日放送の『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)のエンディングで、日本中を震撼とさせている北朝鮮のミサイル発射問題に対し、「広島がマジック1、ソフトバンクがマジック1なのに。北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うな」と突然発言し、出演者一同があっけに取られるというハプニングが起こった。同番組ではこの日、構成を大きく変更して襟裳岬の東2200キロメートルの太平洋上に落下した弾道ミサイルについて特集していた。

     この問題発言にはTwitterをはじめとするSNSでも波紋を呼び、「たしかにミサイルくらいで騒ぎすぎ」という賛同も一部見られたものの、「ミサイルと野球を比べるなんてありえない」「まさに野球脳!」「これが50歳過ぎた大人の発言なの?」と非難が殺到。Yahoo!検索でも、話題のキーワードに「長嶋一茂」が急上昇するなど、多方面で物議を醸している。「一茂の空気を読まない野球脳は今に始まったことではありません」と説明するのはある週刊誌記者。

    「じつは4月7日にも同番組で同じようなことがあった。番組では国民の安全のため緊急を要する北朝鮮のミサイルについて取り上げていたら、一茂は話が難しいのか終始ずっと黙っていた。しかし『ミサイルの角度が45度』と聞くや態度を一変し、『それ、ホームランを打つ角度と一緒だね』と強引に口を挟み、その場の空気を微妙なものにした。羽鳥が何のことだか分からず沈黙すると『よく飛ぶんですねよー、田淵(幸一・70)さんのホームランと同じ角度です』とさらにかぶせて来る始末。羽鳥は急いで『田淵さんの話は後でお聞きします』とさえぎり、共演者たちと”分からないなら黙ってろ”と目で合図するようにして事なきを得ました」

     映画『SCOOP!』(2016年公開)の中でも、福山雅治(48)演じる中年カメラマンが何でも野球に例えて、二階堂ふみ(22)扮する若い編集者が困惑するというシーンがあった。野球の例え話は世間一般には分かりづらく、嫌われるオジサンの典型だとも。だが、あるテレビ番組ディレクターは発言の背景に「一茂なりの考えがあるのでは」という見方もしている。

    「(前出の「ギャーギャー言うな」)発言には伏線があって、一茂は番組中に3度も『Jアラートが通勤通学中に流れたら、どうすればいいの?Jアラートは本当に必要なの?』と素朴な質問をくり返したが、コメンテーターの玉川徹(53)に『なに言ってんの?』と冷たくあしらわれていた。危機だけ煽って具体的なJアラート対処法を説明しない番組構成に腹をたて、エンディングでちゃぶ台返しをしたかったのかもしれません」

     ともあれ、娯楽の野球と、生死に関わるニュース比べるのはいかがなモノかと思う。江角マキコでなくとも視聴者の多くの心に「バカ息子」の文字が浮かんだことだろう。

    http://dailynewsonline.jp/intro/1355403/


    (出典 s.eximg.jp)


    【【テレビ】< #長嶋一茂「北朝鮮ミサイルより野球だろ」発言で番組混乱の背景 > 空気を読まない野球脳】の続きを読む
    スポンサードリンク
    アクセスランキング

    RSSヘッドライン

    このページのトップヘ