おいどんNews24

おいどんNews24は、「2ちゃんねる」を中心としたまとめブログサイトです。
読者に役立つ、話題のニュースを日々発信しています。

    ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ノチラ ★ :2017/11/16(木) 12:17:25.27 ID:CAP_USER.net

    繁華街から15分も歩く東京・渋谷の静かな通りで、1着10万円のダウンジャケットが飛ぶように売れる。一方、駅前の百貨店のアパレル売り場は閑古鳥が鳴く。業界の人々は「アパレル不況」と一口で言うが、本当だろうか。現場を歩いてみた。

    25テーマ連載
    電子版「ビジネス」がオープンしました。国内外のあらゆる産業を業種ごとにフォローできます。「コンフィデンシャル」では25業種・テーマの内幕ルポを約1カ月にわたり連…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23513170V11C17A1000000/


    (出典 f-tra.com)


    【アパレル不況は本当か? 10万円ダウン完売の謎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 風吹けば名無し :2017/11/16(木) 19:16:14.03 ID:GlgKKsOYa.net

     10代女子が「今年流行した」と思う言葉は、「インスタ映え」や「ンゴ」……10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」がこのほど、こんな調査結果を発表した。

     2017年に流行した「コトバ」「モノ」「コト」「ヒト」について、13~19歳の女性1006人にアンケートを取り集計した。

    2位には、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」発の語で、「熱くなるほど盛り上がっている」という意味で使われる「熱盛」が入った。

     3位は、「2ちゃんねる」(5ちゃんねる)の「なんJ」板発祥の「ンゴ」。「わろたンゴ」「泣いたンゴ」など、言葉の語尾に付けて使われているという。

    10位は「すこ」(「すごい」という意味)だった。


    (出典 i.imgur.com)

    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1711/16/news131.html


    【【朗報】10代女子が考える流行語、2位『熱盛』3位『ンゴ』10位『すこ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ばーど ★ :2017/11/09(木) 12:40:11.28 ID:CAP_USER9.net

    格安旅行会社「てるみくらぶ」の融資金詐欺事件で、てるみくらぶが決算書で利益を少なく見せかけて税務署に申告し、法人税の支払いを免れていたことが分かりました。
    てるみくらぶは債務超過に陥る前の年の2013年9月期から、実際には赤字だった決算書を黒字とする粉飾を開始したと見られます。

    破産申立書などによりますと税務署に提出した2011年9月期と2012年9月期の決算書では、利益を実際よりも少なく計上していて、課税の時効にかからない2012年分だけでも支払いを免れた税金の額はおよそ5,000万円に上るとみられています。
    またきのう逮捕された社長の山田千賀子容疑者が決算書を改ざんしていた期間中も、年間3,000万円を超える高額の報酬を得ていたことから警視庁は資金の使いみちについても調べを進めています。

    配信11月9日
    テレビ東京
    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_143958


    (出典 www.the-posting.net)


    【【てるみくらぶ】決算書の改ざん常態化か 法人税支払い免れる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:232392284-PLT(12000).net

    10月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

    1位:N-BOX(ホンダ)2万1234台(52.9%増)
    2位:ムーヴ(ダイハツ)1万3972台(11.8%増)
    3位:タント(ダイハツ)1万0660台(1.0%増)
    4位:アクア(トヨタ)1万0031台(19.6%減)
    5位:プリウス(トヨタ)1万0014台(28.7%減)
    6位:ワゴンR(スズキ)8801台(48.4%増)
    7位:ミラ(ダイハツ)7483台(46.0%増)
    8位:ヴォクシー(トヨタ)7417台(6.5%減)
    9位:ルーミー(トヨタ)7090台
    10位:フリード(ホンダ)7060台(22.9%減)

    http://response.jp/article/2017/11/07/302181.html

    (出典 response.jp)


    【【経済】新車販売 ホンダN-BOXが大差圧勝 日産消える・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 記憶たどり。 ★ :2017/11/07(火) 14:24:19.27 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171105-00000003-moneypost-bus_all

    粉飾決算を繰り返していたことが発覚したうえ、原発事業が巨額の赤字を垂れ流したことなどもあり、経営危機に陥った東芝。その影響は、社員とその家族たちにも及んでいる。
            
    「あの人はどうしてボロボロになってまで東芝に執着するのか、わからないんです」

    そう語るのは、森田博美さん(仮名・40才)。18年前に10才年上の東芝社員である夫と結婚した森田さんだが、当時、彼女の両親は「10才上の夫なんて冗談じゃない。娘の老後が大変なことになる」とふたりの結婚に猛反対した。

    「それでも夫の職業を聞くと、『そうか、東芝さんか。それなら年金や福利厚生も充分だろうし、倒産もないだろうから、ぜひ結婚してくれ』と手のひらを返してOKが出ました。私も結婚後は東芝ブランドを信じて安心して家庭に入り、子育てに専念しました」(森田さん)

    夫婦の自宅は東京・板橋の両親の土地に建てた二世帯住宅で土地代がかからなかった。
    その分を2人の子供に注ぎ込み、学習塾のほか、数学や国語の単科やピアノを学ばせて、年間の習い事代はおよそ200万円に達した。現在は2人とも中高一貫の私立に通う。

    夫の年収は年功序列で上がり続け、森田さん一家は何不自由ない暮らしを送っていた。しかし、不正会計発覚とともに生活は激変した。

    「不正会計の発覚後、業績が悪化して会社から給与にまつわる『緊急対策』が組合に提示されました。社員の雇用を守るため組合がこの提案を受け入れた結果、毎月の収入が3万円減って、ボーナスが50%カットになりました。夫の年収は一気に180万円も下がり、子供たちを私立に通わせる余裕がなくなりました」(森田さん)

    少しでも家計を助けるため、住宅ローンを安いタイプに変更しようとした彼女は大きなショックを受ける。余裕で通過すると思っていた審査が通らなかったのだ。

    「以前は金融機関で『夫は東芝です』と言えば、どんな審査でも間違いなく通してもらえました。それなのに、今はまったく信用がなくなってしまったことは大きな衝撃でした」(森田さん)

    両親からは「東芝だから結婚させたのに」

    背に腹はかえられず、森田さんは結婚以来、18年ぶりに外に出て働くことを決意した。とはいえ、ずっと専業主婦だったため資格はなく、職歴もないに等しい。自宅でワードやエクセルの使い方を必死に勉強し、10社目でようやく会社事務のパートにありつけた。それでも収入は雀の涙ほど。 仕事をしながら、節約に励む。

    「これまで通販で買っていた海外ブランドの化粧品をドラッグストアで販売している800円以下のチープな化粧品に変え、少しでも安い食材を買うために自転車で遠くのスーパーに通っています。
    子供の栄養のため、食べ物のグレードは何とか落とさないよう頑張っていますが、将来のため学ばせていた中国語の塾はやめさせました」(森田さん)

    結婚して一生安泰のはずが、待っていたのは爪に火をともす日々だった。将来のことを考えると、森田さんの心配は尽きない。


    (出典 d3ukgu32nhw07o.cloudfront.net)


    【【悲報】東芝社員と家族の悲劇。思い描いていたハイソな生活がぶち壊しに】の続きを読む
    スポンサードリンク
    アクセスランキング

    RSSヘッドライン

    このページのトップヘ