おいどんNews24

おいどんnews24は、「2ちゃんねる」・「Twitter」・「動画」のまとめブログサイトです。
ニュース系の内容を中心に、世間で話題のニュースを発信しています。

    IT関連ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 サーバル ★ :2017/07/23(日) 10:38:59.97 ID:CAP_USER9.net

     auが二つの新料金プランを始めた。うまく使えば格安スマホ並み1980円の料金設定が可能だ。ただ、さまざまな条件もあり簡単には安くならない。どうすれば上手に使えるのか、ケータイジャーナリストの石野純也さんが解説する。【毎日新聞経済プレミア】

     新しいプランは、使ったデータ量に応じて5段階に料金が変動する「auピタットプラン」と、もう一つが20ギガバイト(GB)、30GBのデータ定額がセットになった「auフラットプラン」だ。

     ピタットプランは1GBで月1980円からという価格も特徴。auの固定回線を同時に契約する「auスマートバリュー」を割引を受けたうえで、アンドロイドのスマホを新規、もしくは機種変更で買い、キャンペーンが適用されていなければならないが、価格水準はソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルに近い。KDDIの連結子会社、UQコミュニケーションズが運営する格安スマホのUQモバイルにも匹敵する料金だ。

     auピタットプランは、音声通話定額のあり、なしによっても料金が変わり、1980円からになるのは、完全従量制の「シンプル」か、5分間の定額がつく「スーパーカケホ」のみ。完全定額の「カケホ」がつくと、料金は2980円からになる。

     ◇注意しないと逆に高くなることも

     ただし、1980円、2980円という価格は契約から1年間限定。キャンペーンが終わると1000円料金が上がり、2980円もしくは3980円からになる。また、auスマートバリューをつけない場合も、料金は500円もしくは1000円上がってしまう。

     音声通話の定額がないシンプルの場合、1GBまではauスマートバリューやキャンペーンがなくても2980円になるが、契約条件、同社が大々的にうたう料金より、最大で2000円高くなる可能性がある点には注意が必要だ。

     もう一つのauフラットプランは、20GBが4000円からで、30GBが6000円から。こちらもauピタットプランと同様、キャンペーンに入らないか、キャンペーンの適用が終わると、それぞれ料金が1000円ずつ上がる。

     また、auスマートバリューに未加入の場合も、1000円高くなる。どちらも非適用だと、20GBが6000円、30GBが8000円になる。この料金は、音声通話が従量制のシンプルを選んだときのもので、5分定額のスーパーカケホをつけると500円、完全定額のカケホをつけると1500円高くなる格好だ。

    続き
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000008-mai-bus_all


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【#au 新プランでスマホ代が超安くなる? 1年目は激安 注意しないと逆に高くなることも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ノチラ ★ :2017/07/10(月) 08:24:17.75 ID:CAP_USER.net

    日本マイクロソフトは、Windows 10の法人向け施策の進捗状況を説明する記者説明会を開催した。日本マイクロソフトの浅田恭子氏は、現在Windows 10が稼働する個人と法人デバイスが5億台を突破したことを明らかにした。

     中小企業を含む法人企業の約3分の2が、1年以内にWindows 10への移行完了を予定し、85%の大企業が2017年末までにWindows 10の展開を始めるという調査結果を公開。これらの数字から導入・移行規模が大きくなるほど、OSのリプレースに消極的であることがうかがえる。


    また、Windows 10に対しても管理や展開の容易性は14カ月でコストを回収できるというレポートと、33%の企業がセキュリティ案件の問題解決に要する時間の削減を望んでいるといった調査結果も発表した。ただし、これらのデータはグローバルであり、日本市場においては異なる数値が出ている。

     多くの企業はWindows 7を利用しているが、2年半後の2020年1月14日に延長サポート期間が終了する。さらに同時期リリースとなったOffice 2010は2020年10月13日が終了日。

     今年はWindows Vistaが4月11日、Office 2007が10月10日に延長サポート期間終了日を迎える。日本マイクロソフトは「幸か不幸かWindows Vistaの企業導入は少なかったものの、Windows 7は導入数が多いため、市場への影響も大きいと考えている」(日本マイクロソフト 古川淳一氏)。

     日本マイクロソフトによる調査結果によれば、54%の中堅中小企業がWindows 7のサポート終了時期を認識しておらず、67%がWindows 10への移行・検証を行っていないという。同社はキャラクターを活用した認知度アップや移行・展開・運用に関する支援を積極的に行う予定だ。

     具体的には各パートナー企業と連携した法人顧客の移行支援や、全国自治体と協力しながら地方の中堅中小企業へもアピールし、7月1日から始まる2018年度中にWindows 10への100%移行を目指す。

     この背景にはWindows XPサポート終了時の混乱がある。当時の日本マイクロソフトは広く最新OSへの移行をうながしていたが、フタを開けるとサポート終了直前の1年間で約30%の法人が駆け込み移行を行う状態だった。

     さらに多くの企業は移行予算を用意していないため、同時期のPC出荷台数に対する約半数は予定外の出費という結果が見えてきた。さらに、Windows XPの時も、中堅中小企業、地方自治体の多くがサポート終了への認識が不足していた。

     日本マイクロソフトはWindows XPサポート終了に関する啓蒙活動を1年前から実施したが、今回は2年半前から準備に取りかかり、2018年1月から本格的な活動を開始する。
    以下ソース
    https://japan.zdnet.com/article/35103659/


    (出典 ascii.jp)


    【#マイクロソフト #Windows7 サポート終了に向け #Windows10 への移行を強調・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 コモドドラゴン ★ :2017/07/22(土) 21:16:00.03 ID:CAP_USER9.net

     【シリコンバレー時事】インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の規格分裂が当面回避される見通しとなった。取引の参加者が現行の規格との互換性を保つ形で情報の処理量を増やすシステム更新を決めたためだ。ロイター通信などが21日報じた。

     ビットコインはネット上の台帳「ブロックチェーン」に取引を記録する仕組み。「マイナー(採掘者)」と呼ばれる参加者が、取引データの正しさを確認する。

     しかし、取引量の急速な拡大に伴い処理に時間がかかるようになり、解決方法によっては規格が分裂する恐れが出ていた。日本では、仮想通貨取引所の運営業者が顧客保護のため売買の一時停止措置を講じると表明。分裂に伴う混乱への懸念からビットコイン価格も乱高下していた。
    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017072200410&g=eco
    【関連スレ】
    【仮想通貨】日本仮想通貨事業者協会、ビットコイン取引を8月1日に停止©2ch.net
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500369174/


    (出典 d16tvlksr2me57.cloudfront.net)


    【#ビットコイン 分裂回避へ=規格の互換性確保】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 通り雨 ★ :2017/07/22(土) 12:00:34.51 ID:CAP_USER9.net

    ビックカメラ水戸駅店では、7月21日の9時から10時までリストバンド型の抽選券を先頭の1番から順に
    店頭で配布した。しかし、友人と二人で並んでいた人が手渡されたのは179番と181番。連続でもらったにも
    関わらず180番が抜けていたため、「なんで連続で券もらってんのに番号飛んでんだろ。180番当たっ
    てら絶対抜かれてる」と話していたという。そして、11時に行われた当選者発表では、もらえなかった
    180番が当選番号になっていた。

    ビックカメラにこの件について確認したところ、今回の抽選販売台数は10点。そのうち9点は当選者に
    引き渡され、180番は配布されなかっため1点残っているという。なぜこのようなことが起こったのかについては、
    「不手際により一部の番号が欠落しており、その後の抽選により欠落した番号が当選番号として抽選された」
    「偶然欠落した180番が偶然当選した」ことになると説明した。

    ビックカメラ水戸駅店は、今回の件でお詫びの文書を公表し、「大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳御座いません」と
    謝罪。残った商品1点は、7月22日9時から10時受付、11時発表の抽選で改めて販売するとしている。

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0721/blnews_170721_8512215309.html

    お詫び


    ★1が立った時間 2017/07/21(金) 19:46:22.12
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500676038/


    (出典 www.biccamera.co.jp)


    【#ビックカメラ 「Nintendo Switch」抽選販売で連番の抜けた番号が当選!不手際と謝罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2017/07/18(火) 13:30:53.63 ID:CAP_USER9.net

    今から約10年前。
    日本中の女子中高生の間で大流行した、「ケータイ小説」を覚えているでしょうか。

    10代の読者の方々はご存じないかもしれませんが、ケータイ小説は当時日本中で大ブームを巻き起こしたコンテンツであり、2000年代の若者文化を語る上でも重要なキーアイテムなのです。
    ケータイ小説とはその名の通り、「ケータイ」で書かれ「ケータイ」で読む小説のこと。
    今でいう「ガラケー」で書かれたその小説は、素人が「実話」を元に書いたものがほとんどだとされています。

    ただ、2017年現在、ケータイ小説という単語を久しく聞かなくなってしまいました。
    あれだけ流行したケータイ小説文化は、一体なぜ廃れてしまったのでしょうか。
    今回はその歴史と背景を交えながら、なぜケータイ小説が若者たちの間でブームになり、なぜ急速に人気が衰えたのかを探っていきたいと思います。

    ●ケータイ小説の歴史

    単にケータイ小説といっても、ひとくくりにして語るには難しい文化です。
    2000年代、携帯電話の急速な普及に伴い、さまざまなケータイカルチャーが中高生の間で人気となりました。

    特に「パケホーダイ」などの通信料定額サービスの影響で、“インターネットで遊ぶ”というハードルが低くなったことも背景にあります。
    「前略プロフィール」「学校裏サイト」「mixi」「魔法のiらんど」「個人ブログ」「●●掲示板」(バンドメンバー募集・画像掲示板とか)などは、当時触れていた方も多いのではないでしょうか。

    筆者は“非リア”な高校生活を送っていたため、専ら「2ちゃんねる」の住民でしたが(ROM専)、クラスの女子の大半はこのようなサイトで自らのプロフィールを作り、コミュニケーションをとっていたようでした。
    (今でいうTwitterやInstagramみたいなものですね)

    時を同じくして、中高生の間で流行したケータイ小説。
    専門家に「小説をほとんど読んだことのない作者によって書かれ、小説をほとんど読んだことのない読者に読まれている」とも揶揄(やゆ)されるほど、当初は大人たちには全く相手にされていませんでした。

    しかし、新垣結衣さん主演で映画化もされた『恋空~切ナイ恋物語~』を筆頭に、『赤い糸』『天使がくれたもの』『teddy bear』などいくつものケータイ小説が書籍として刊行されるやいなや、全国でベストセラーになりました。
    当時、街の本屋さんでアルバイトをしていた筆者は、平積みされたさまざまなケータイ小説を、子ども連れの主婦やスーツを着たおじさんが買っていった姿を記憶しています。

    ●第一次ブームと第二次ブーム

    さて、そんなケータイ小説には第一次ブームと第二次ブームがあることをご存じでしょうか。
    現在30代以上の方々にとってのケータイ小説といえば、Yoshiさんが個人のサイト上で連載した「Deep Love」が脳裏に浮かぶかと思われます。
    この小説は2000年初頭に書籍化され、大ベストセラーになりました。(学校の図書室にもあった気がする)

    この「Deep Love」を第一次ブームとし、本記事では次にご紹介する「第二次ブーム」にフォーカスしていきたいと思います。
    2006年以降の「第二次ブーム」を語るうえで欠かせないのが、携帯サイト「魔法のiらんど」の存在。
    もともとは個人ホームページを作れる携帯サイトとして人気だった「魔法のiらんど」に、小説が投稿され、それが中高生たちの間で評判を呼び、次々と書籍化されるようになったのです。

    それ以降、Chacoさんが執筆した「天使がくれたもの」を皮切りに、女性が“自らの恋愛経験”を小説の中に交えながら描く物語が、急速に世に送り出されるようになりました。
    このような自らの「リアル」を前面に押し出した小説たちの中でも最も売れた小説が、美嘉さんが書いた「恋空~切ナイ恋物語~」。
    上下巻を合わせて160万部以上の大ヒットを記録。2007年の文芸書売り上げ第1位となっています(トーハン調べ)

    そんな大ヒットを連発していたケータイ小説たち。
    しかしなぜ、急速にその名を聞かなくなってしまったのでしょうか。
    その理由は、参考文献として挙げた速水健朗氏の指摘にもある通り、郊外在住の中高生が好む“音楽”からの影響があるのではないかと筆者は考えています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000007-it_nlab-life

    ※続きます


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【【文学】あれから10年、#ケータイ小説 が急速に廃れたのは「浜崎あゆみ」が原因だった?!】の続きを読む
    スポンサードリンク
    アクセスランキング

    RSSヘッドライン

    このページのトップヘ