おいどんNews24

おいどんNews24は、「2ちゃんねる」を中心としたまとめブログサイトです。
読者に役立つ、話題のニュースを日々発信しています。

    斉藤由貴

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 ストラト ★@\(^o^)/ :2017/09/13(水) 15:32:33.07 ID:CAP_USER9.net

    ニッポン放送が13日、東京・有楽町の同局で定例会見を行い、50代医師と不倫騒動の渦中にある女優・斉藤由貴(50)が木曜日のレギュラーを務める「オールナイトニッポン MUSIC10」の放送について「本人の状況を考えるとパーソナリティーを務めるのは難しい。明日(14日)からしばらく休む判断をした」と明かした。

    定例会見で「所属事務所と検討しました。本人の状況を考えるとパーソナリティーを務めるのは難しい。明日(14日)からしばらく休む判断をした。期限は決めていない」と当面の間、斎藤の出演を見合わせることを発表。

    騒動の影響については「リスナーからは厳しい意見も、励ましの意見もある。半分半分と考えていただければ」とした。
    出演を見合わせた経緯については「ただの不倫ではなく、会見、その後の写真など総合的な判断」と説明。降板するかどうかは「未定」とした。

    斎藤は、11日にFAXで50代の男性医師との不倫関係を認め、謝罪。7日の「オールナイトニッポン…」では「飯がまずい毎日を送っている」などと心境を明かしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000091-spnannex-ent

    斉藤由貴

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】< #斉藤由貴 ANN無期限出演休止 > ニッポン放送「パーソナリティー務めるのは難しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/09(土) 21:17:49.95 ID:CAP_USER9.net

    女優の斉藤由貴が、9月7日にラジオ番組『オールナイトニッポン MUSIC10』(ニッポン放送)の生放送に出演した。
    不倫疑惑を報じられた50代男性医師とのキスを自撮りしたとみられる写真が、写真週刊誌『フラッシュ』に掲載されたばかりだっただけに、斉藤の肉声に耳目が集まった。

    斉藤は番組冒頭、「飯がまずい毎日を送っています」と話しだした。
    出演前にアメリカから来た友人と銀座のイタリアンで食事をしたと言い、「超おいしいイタリアンだったはずなのに、完全に味わう感じになれなかった。ふぅー」とため息をついた。

    フラッシュには2年前に撮影されたとされる自撮り写真が掲載されており、斉藤がキスするところに加え、男性医師の誕生日をケーキで祝う写真もあった。
    写真について所属芸能事務所は「本人に確認したが記憶があいまい」としている。

    斉藤のラジオでの発言について、SNS上では《飯がうまいとかまずいとかより、まずは不倫相手とのキス写真を説明しろよ》、《うまそうな飯を食う前に、もう一度会見をした方がいい》などと、厳しい意見が飛び交った。

    「斉藤はマスコミに対して無言を押し通しています。ラジオ収録の日は、報道陣から声を掛けられたが無言のままスタジオへ入り、生放送を終えたあとも、また無言のままで報道陣を振り払うように迎えの車に乗り込んでいます。本人は、この騒動が終わるまで“沈黙は金なり”とばかりに無言を貫くつもりなのでしょう」(芸能記者)

    この日、斉藤とCM契約をしている2社のうち、美容関連商品を扱う『エミネット』のホームページから斉藤の写真が消えた。これは斉藤にとっても予想外だったようだ。

    不倫疑惑発覚当初は離婚しないと明言していたが…

    「まさかそこまでするとは思わなかったようですね。エミネットは『契約に変更はないが、ホームページをリニューアルした。
    今回の報道が全く関係ないとは言えない。契約は10月までで、それ以降は事務所と相談する』とコメントしているようです。
    今後は斉藤をCMに起用する会社は、向こう3年はないでしょう。斉藤にとっては相当な痛手のはずです」(同・記者)

    斉藤は、同じモルモン教の信者として知り合った2歳上の夫と1994年に結婚し、子供は1男2女がいる。今回の報道後、離婚はしない意思を示している。

    「不倫疑惑発覚当初は離婚しないと言ったようですが、ここまで騒動が広がると、旦那さんは嫌気が差してしまうのでは。一説には、離婚に向けて話し合いが進んでいるともいわれています」(女性誌編集者)

    芸能メディアはしばらく、斉藤の行動から目が離せなくなりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353389/
    2017.09.09 19:00 まいじつ


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】< #斉藤由貴 に新たな「不倫の証拠」発覚 > CM契約終了へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/12(火) 11:45:48.68 ID:CAP_USER9.net

     女優の中江有里が12日、フジテレビ系「とくダネ!」で、女優・斉藤由貴が50代医師との不倫を認めたことについてさまざまな報道がなされていることに「なんでこんなに石を投げつけるようなことをしなければならないんだろう」と訴え、斉藤をかばった。

     番組では、否定から一転、不倫を認めた斉藤について特集。ドラマやCM、映画などで斉藤が演じるのはほとんどが母親役であることから、そのイメージダウンを懸念する声も上がっていることに、中江は「私は斉藤さんを母親役の女優だと思っていない。母親役はなくなるかもしれないが、それ以外の役もある」と、女優である限り、仕事はあると主張した。

     ドラマなどよりも、CMではイメージが重要視されることから、「(CM起用には)マイナスととられるかもしれないが…」としたあと、「私、斉藤さんが好きだからっていうのもあるかもしれないが、なんでこんなに石を投げつけるようなことをしなければいけないんだろう」と斉藤に対する風当たりの強さを懸念。「清廉潔白でなければ仕事ができないというのなら、ここにいる誰もが仕事できません」と、訴え、最後まで斉藤をかばっていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000044-dal-ent



    (出典 arundelcorp.com)


    【【芸能】< #中江有里 不倫報道の #斉藤由貴 をかばう >「こんな石を投げつけるようなことを…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/09/05(火) 04:50:00.61 ID:CAP_USER9.net

    女優の斉藤由貴(50)がWEBサイト「Smart FLASH」で「斉藤由貴と不倫医師 破廉恥キス」などと報じられている件について4日、所属事務所が報道各社にFAXを送り、斉藤が「子供たちのために離婚は避けるべき」と夫と話し合っていることを明かした。

     FAXで事務所側は「斉藤由貴の件で、世間の皆さま、関係各位には何度もお騒がせし、誠に申し訳ございません」と謝罪。「事務所といたしましては、今回は2年前の写真が流出したということで認識しておりますが、驚きと共に非常に残念に思っております」とした。写真の真偽や流出経路などを含めて斉藤に確認したものの、斉藤の記憶は「曖昧」だそうで、本人のコメントは控えるとした。

     その上で斉藤の現在の心境についてFAXで記し、「主人とは『如何なる状況でも、子供たちのために離婚は避けるべき』という観点も含めて話しております。今後は私と共に人生を生きて、私を心配してくださる一人一人に、目を見て謝り、話をしていくつもりです」とした。

     斉藤本人は「深く反省し苦しんでおります」としている。

    9/4(月) 21:11配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000120-dal-ent

    写真

    (出典 daily.c.yimg.jp)


    【【芸能】< #斉藤由貴 キス報道に >「深く反省し苦しんでおります」「子供たちのために離婚は避けるべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    #斉藤由貴 とW不倫疑惑報道の男性医師 単独インタビュー


    斉藤由貴とW不倫疑惑報道の男性医師、テレ朝が単独インタビュー 斉藤由貴とW不倫疑惑報道の男性医師、テレ朝が単独インタビュー
    3日発売の「週刊文春」で女優、斉藤由貴(50)とのW不倫疑惑を報じられた男性医師への単独インタビューの模様が、同日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニ…
    (出典:エンタメ総合(サンケイスポーツ))



    (出典 img.sirabee.com)



    【#斉藤由貴 とW不倫疑惑報道の男性医師 単独インタビュー】の続きを読む
    スポンサードリンク
    アクセスランキング

    RSSヘッドライン

    このページのトップヘ